おすすめ記事一覧

Powered By 画RSS
このページはアイドルモリが管理しています。
※リンクは自動的に取得しています。閲覧は自己責任でお願いします。
Powered By 画RSS
このページはアイドルモリが管理しています。
※リンクは自動的に取得しています。閲覧は自己責任でお願いします。
おすすめPickUp!

元モーニング娘の辻希美、娘の芸能界志望に不安「同じ後悔してほしくない」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 04:17:32.37 ID:CAP_USER*.net

元モーニング娘。でタレントの辻希美が12日、都内で行われたトークイベント『モーニング娘。から、モーニングママ。へ ~アイドルの子育てリアルライフ~』に登場。8歳になる長女が、芸能界に興味を示し始めていることを明かした。

長女とは“友達”のような関係だという辻は「料理を一緒に作ったりする。靴のサイズも23cmになって、靴下は一緒に使ってます」とにっこり。「恋愛話もするんですけど『パパ(杉浦太陽)に言ったら、ダメだよ。面倒くさくなるから』って言うんですよ。早いですねー」と成長ぶりに目を細めた。

そんな娘が、ここ1週間で芸能界に入りたいと言い始めたそうだが「本当は入れたくない」との本音を吐露。「中学・高校生活で、友だちとの時間をゆっくり過ごせなかった。制服を着て街を歩きたいとか、やり残したことがあった」と自身のアイドル時代を振り返りつつ「娘には同じ後悔はしてほしくない」と、母親として、元アイドルとして、複雑な心境を語っていた。

それでも「娘が、本気で(芸能界入りを)言わなくもない、という覚悟はしてます」といい「高校生活を終えて、二十歳でアイドルっていうのもあれなんですけど、このお仕事を本気でやりたいって言うんだったら、いいんじゃないかという話はしています。でも、何も手は差し伸べないかな」との方針を明かしていた。

同イベントは日本テレビで放送中のミニ番組『ママモコモてれび』が毎月開催している子育て支援イベント。この日は、元モー娘。の飯田圭織も登場した。

20151214.jpg

http://news.ameba.jp/20151212-446/
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1450034252/

>>記事の続きを読む

tag : 辻希美


矢口真里を襲う「ワイプ不要論」…仕事激減で窮地に!?

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/04(金) 12:10:20.22 ID:CAP_USER*.net

バラエティ番組の視聴率低下が嘆かれている今、逆境をものともせずに爆発的な視聴率を誇る2つの番組がある。日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』と『ザ! 鉄腕! DASH!!』だ。

その理由を放送作家が分析する。
「両番組に共通するのは、ワイプを一切使っていないこと。イモトアヤコやTOKIOのメンバーの必死な姿が写っているとき、視聴者がVTRにだけ集中できる作りになっているんです」“ワイプ”とは番組中、VTRの映像を流している間に、画面の端にスタジオにいるタレントの表情を映し出す技法のことで、30年ほど前に始まったといわれている。

「ワイプはタレントがたくさん出ているお得感を視聴者に感じてもらうためと、制作側の『大物を起用しているのに、出演時間が短いのはもったいない』という理由で作られました。ところが、今やそれが邪魔になってきているのです。制作側としてもVTRだけの番組作りの方が予算も減らせる分、ロケにお金をかけられる。今後、日本のテレビは徐々にワイプを無くしていくと聞いています」(同前)

確かに「ワイプうざい」「VTRに集中できない。必要ある?」という意見は多くみられる。ただ、そうなると困るのは「ワイプの女王」とテレビ業界で言われる矢口真里(32)だ。ちょうど1年前に不倫スキャンダルで謝罪し、やっとのことで芸能界復帰を果たした矢口。その後も相変わらず泣いたり、怒ったり、笑ったりをうまくワイプの中で表現してきた。

「スキャンダルトークで引っ張るのもそろそろ先が見えています。主婦層にも嫌われているし、あれ以降、持ち味だった言葉の“毒”もマイルドになってしまっている。さらにワイプでも必要なくなれば、いくらロンブーの淳さんやナインティナインの岡村隆史さんの後押しがあっても、長く芸能活動を続けていくのは難しいかもしれないですね」(バラエティ番組スタッフ)

スキャンダルを乗り越えた矢口に、今度は時代の流れが襲いかかる。果たして生き残れるのか。

201512044.png

http://dailynewsonline.jp/article/1050644/
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1449198620/

>>記事の続きを読む


加護亜依、「Girls Beat!!」新メンバー決定を発表 3人に

1: Charlotte ★@\(^o^)/ 2015/12/01(火) 23:47:55.14 ID:CAP_USER*.net

元モーニング娘。のタレント・加護亜依が1日、自身がプロデュースし、参加もしているガールズユニット「Girls Beat!!」に新メンバー・百瀬ゆいの加入が決定したことを発表した。

自身のブログなどで発表している。これでメンバーは加護、姫乃稜菜(ひめの・りょうな)の3人となった。

「Girls Beat!!」は加護が昨年、メンバー選考も含めてプロデュース、同7月には1stシングルをリリースした。しかし、同10月に加護の元夫が出資法違反容疑で逮捕された影響を受けて事実上の活動停止状態となっていた。

加護は「Girls Beat!!に新メンバーが入りました」と福岡県出身の百瀬の加入を報告。「是非!応援してあげてくださいね 福岡弁がめっちゃ可愛いです!」と宣伝した

「先日初対面でしたが実際3人で話したけど本当に良い感じ!なんかのほほんな性格揃いで平和でした」と初対面の感想を記し、「これからの活動を楽しみにしててね」とプロデューサーらしく締めくくった。

20151202.png

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00000117-dal-ent
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1448981275/

>>記事の続きを読む


ファンも目が点!?モーニング娘。のメンバーが6人も肥大化した原因とは?

1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/11/22(日) 18:56:15.81 ID:CAP_USER*.net

全盛期以上にビッグになろうと意気込むモーニング娘。’15が今、別の意味で大きくなろうとしている。

11日にyoutubeで配信されたハロー!プロジェクト専門動画「ハロ!ステ」で同グループのライブ映像が公開されたのだが、ファンたちは映し出されたメンバーの姿を見て絶句した。なんとメンバー13人のうち、鈴木香音をはじめ譜久村聖、鞘師里保、小田さくら、野中美希、羽賀朱音の実に6人ものメンバーが以前より明らかに肥大化していたのだ。

同グループのぽっちゃりキャラといえば、9期メンバー・鈴木香音が代表格。彼女は今年5月からダイエットを決行し、12キロの減量に成功するも、その後みごとにリバウンドしたことでも話題になっている。そのため、視聴者も彼女がぽっちゃりなのは了承済みであった。

しかし、気づいたらグループの半分近くがぽっちゃり体型に激変! 視聴者も驚きを隠せないでいたようだが、なぜここまでぽっちゃりが増えてしまったのか?

「モー娘。はアイドル界屈指の体育会系グループです。日頃、先輩から厳しい言葉を浴びてストレスが溜まり、それを発散するために、ケータリングをやけ食いしてしまったのかもしれません。それにエースの鞘師の年内での卒業が発表されており、下り坂が想定されますし、そういった不安から暴飲暴食に走るメンバーが多かったのかもしれないが、さすがにハッキリとはわかりません」(芸能誌ライター)

しかし、ファンの間では肥大化の原因に面白い推測をするファンもいるという。ライターは続けてこう解説する。

「海外での人気を得るために、あえてぽっちゃり体型を目指しているのでは? という説があります。なぜなら、昨年のニューヨーク公演ではぽっちゃり体型の鈴木への歓声が凄まじかったからです。彼女本人も『体型がアメリカンサイズだったから、ファン受けが良かったのかも』と分析していました。このため、海外ウケがいいダイナマイトボディに肉体改造しているのではと、無理やりポジティブな発想を持つファンもいるようです」

だが当然、グループ全体の“肥大化”した現状に危機感を覚えるファンのほうが圧倒的に多く、ネット上からは「おいおい、美少女体型でいてくれよ~」「娘。じゃなくてオバサンまっしぐらじゃないか!」と、冷やかしの声が上がっている。

ちなみに今年、鈴木はダイエットをはじめとした努力が認められ、59thシングル「Oh my wish!」でWセンターの一人に大抜擢されている。まさか全員がその“準備段階”だったりすることはあるのだろうか?

201511229.jpg

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1122/asg_151122_1886316412.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1448186175/

>>記事の続きを読む


加護亜依、高部あいとの「関連報道」直前のハワイ旅行にネット上で疑惑の目が…

1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 10:20:14.91 ID:???*.net

薬物所持で逮捕されていた女優の高部あいが、13日に処分保留で釈放された。今後も警視庁は在宅のまま捜査を続けるとして、騒ぎの長期化は避けられない模様だ。

現在は高部と交友関係がある芸能人たちも疑いの目を向けられており、逮捕前日に彼女が参加していたハロウィンパーティの参加者にも疑いがかけられているという。中でも熱視線を浴びているのが、「週刊文春」で“高部が薬に落ちていった原因の人物”と報じられた元モーニング娘。加護亜依だ。

同誌によれば、11年に当時交際中だった元夫が恐喝の疑いで逮捕された際に、参考人として事情聴取を受けた加護の携帯電話から、「この間は分量、間違えちゃった」「また、一緒にぶっとぼうね」という薬物使用を疑わせるメールが残されており、それが高部あてに送られていたという。

ただ、その際の尿検査では薬物反応も出ていなかったため、何の断言もできないのだが、世間の注目の的であるのは確かだ。

そして、その渦中の加護はツイッターにて11日に「ハワイに到着。しばらくハワイに滞在します」と報告。「来月は少し忙しいので、そのための休息ですかね?」とブログに綴っているが、このタイミングでのハワイ旅行が怪しすぎるという声が大半だ。

「加護は先日、深夜番組でアイドル時代に彼氏がいたこと、未成年喫煙騒動、さらにセクシー業界からのオファーについて告白し、注目を集めました。その中で、今はフリーだが、今後も歌手として活動していきたいと思いの丈をぶつけていたように、話題になっている今が一番の売り出し時なはずなのに、このタイミングでのハワイ休息に不信感が高まっています。それに加護が所属する2人組ガールズユニット・Girls Beat!!が今月2日から再始動したばかり。普通に考えたら、今が頑張らなきゃならない時ですし、『来月少し忙しい』と言っていますが、そこまで急激に仕事も増えないでしょうから、本当に唐突すぎますよ」(週刊誌記者)

この謎のハワイ休息についてはさまざまな憶測が飛び交っているが、高部ショックとの関連が気になるところだ。

201511215.png

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_47499/
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1448068814/

>>記事の続きを読む


おすすめPickUp!
おすすめPickUp!<芸能>
新着PickUp10!


プロフィール

ばーびー

Author:ばーびー




アイドルモリはアイドル・グラビアを中心とした芸能ニュースまとめブログです。最近は芸能以外もまとめてます。

相互リンク・RSS募集中!
お問い合わせ等
詳しくはabout me↑へ

カウンター
最新記事
タグtop100
検索フォーム
カテゴリ
今日の芸スポ
コメント
Special Thanks
芸能人ブログ全集 芸能人ブログ全集
まとめニュース まとめニュース

*記事紹介ありがとうございます*
Girls Reader 様

Logpo!2ch

アナグロあんてな

J-antenna

AKB48LOVER

DailyAKB48

アイドル画像宝物館
お世話になってます
リンク
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる&2ch.sc

今日のAKB48
今日のAKB48
amazon
今日のおすすめ
スポンサードリンク
アイドル公式サイト
AKB48 AKB48
ハロー!プロジェクト ハロー!プロジェクト
ももいろクローバーZ ももいろクローバーZ
乃木坂46 乃木坂46
アイドリング!!! アイドリング!!!
東京女子流 東京女子流
私立恵比寿中学 私立恵比寿中学
BABYMETAL BABYMETAL
9nine 9nine
フェアリーズ フェアリーズ
スーパーガールズ スーパーガールズ
ぱすぽ☆ ぱすぽ☆
RSS
過去ログ +

2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【144件】
2016年 03月 【150件】
2016年 02月 【143件】
2016年 01月 【152件】
2015年 12月 【152件】
2015年 11月 【149件】
2015年 10月 【149件】
2015年 09月 【145件】
2015年 08月 【147件】
2015年 07月 【153件】
2015年 06月 【147件】
2015年 05月 【151件】
2015年 04月 【148件】
2015年 03月 【155件】
2015年 02月 【136件】
2015年 01月 【146件】
2014年 12月 【149件】
2014年 11月 【149件】
2014年 10月 【154件】
2014年 09月 【146件】
2014年 08月 【135件】
2014年 07月 【148件】
2014年 06月 【144件】
2014年 05月 【152件】
2014年 04月 【123件】
2014年 03月 【115件】
2014年 02月 【113件】
2014年 01月 【123件】
2013年 12月 【121件】
2013年 11月 【120件】
2013年 10月 【123件】
2013年 09月 【119件】
2013年 08月 【124件】
2013年 07月 【122件】
2013年 06月 【120件】
2013年 05月 【113件】
2013年 04月 【118件】
2013年 03月 【120件】
2013年 02月 【114件】
2013年 01月 【121件】
2012年 12月 【148件】
2012年 11月 【155件】
2012年 10月 【164件】
2012年 09月 【171件】
2012年 08月 【194件】
2012年 07月 【228件】
2012年 06月 【257件】
2012年 05月 【260件】
2012年 04月 【192件】
2012年 03月 【135件】
2012年 02月 【83件】
2012年 01月 【74件】
2011年 12月 【84件】
2011年 11月 【70件】
2011年 10月 【78件】
2011年 09月 【86件】
2011年 08月 【103件】
2011年 07月 【132件】
2011年 06月 【144件】